美命 / リーディング・タロット・手相占い・霊視・ヒーリング術・前世鑑定・浄化・波動調整

美命塾

 

人の悩みは尽きないもの。ひとつの悩みが解決すれば、また新たな悩みが現れたりする。
一難去ってまた一難ではないですが、それが人間の性(さが)なのかも知れません。

ただ、普通の方は解決すればラッキーとばかり、辛かった事を忘れてしまっているようです。
本当は目には見えない有難いエネルギーがそこに存在していた事も知らないままに・・・

人は悩む生き物ですが、それは幸せになる為の血清の役割なのです。悩みが重ければ重いほど、副作用が強いのはごく自然の摂理なのです。その分幸せの達成感は絶大です。

もしその幸福感を得易くする為の方法があるとすればどうでしょうか。宗教のように修行や戒律のようなものは無く、自分はもとより他人(ひと)も進化向上出来ればなんと素敵な人生観でしょうか。そんな幸せへの基盤作りを楽しく学ぶ為に、美命塾を開講しました。

内容は「霊氣」を根本に学習してまいります。“人生の勉強は一生”との思いで私も一緒に進化向上の為に共に歩いて行きたいと思います。

霊氣とは

霊氣とは、手当て療法、手かざし療法などと言われるもので、ヒーラー(施術者) の手の平から送り込まれる、宇宙自然の生命エネルギー(波動)を活用した ハンドヒーリングの方法です。

霊氣ヒーリングによって、この宇宙自然の生命エネルギー(波動)を体内に取り入れる事ができ、不要なマイナスエネルギー(波動)や毒素を中和、排出して、 エネルギーバランス整えていきます。

その結果、誰もが生まれながらに持っている「自然治癒力」が高められ、さまざまな 病気の予防や改善、健康維持、精神的な落ち着き(ストレス解消、リラクゼーション等)につながります。

さらに、高いレベルのエネルギー(波動)を浴びる事で、潜在能力の開発、スピリチュアリティー(霊性)や運気の向上にもなる自己成長のテクニックです。

霊氣の歴史

霊氣は日本の大正時代に誕生したハンドヒーリング療法です。 基礎を築いた人物が臼井みか男氏です。臼井氏は悟りを求めて京都鞍馬山 に登り、断食修行に入った。21日目の深夜、強烈な宇宙霊氣が脳天を貫き その瞬間「宇宙即我」「即我宇宙」の悟りを得た。同時に霊氣による治療能力 を体得。「霊氣療法」と名づける。(大正11年4月)

霊氣の継承

臼井みか男

林忠次郎(軍医)

高田ハワヨ(ハワイ出身)※アメリカにおける最初の霊氣マスター

アメリカ~ヨーロッパ等へと広がる。

日本に逆輸入

西洋レイキと呼ばれている

注)我々が行う霊氣は西洋レイキではなく日本で広められた直伝霊氣の流れを踏みます。西洋霊氣では行われない「マントラ」をあげることによりさらにエネルギーを高めます。

アチューメント

霊氣アチューンメント(霊授)とは、人がヒーリングの能力を使えるように、 エネルギーの通り道を開くことです。

霊氣エネルギーと人が繋がるための波動合わせであり、汚れたり塞がっていたりします。 エネルギー伝授の「イニシエーション=儀式」だと考えてください。

霊氣の回路(パイプ)は長年のストレスや感情の歪みなどにより、
その通り道(パイプ) を掃除し、修復するための「儀式」でもあります。

霊氣による効果

身体面

深いやすらぎ、リラクゼーション
切り傷、やけど等の応急処置
肩こり、目の疲れ、関節の痛みの緩和
慢性的な痛み、突発的な痛み、怪我の後遺症からの解放
不眠症や便秘・冷え性・吹き出物の解消
癌、糖尿病、アトピー等の生活習慣病や慢性病の克服と解消
体のエネルギーバランスを整えて、自然治癒力・免疫力を高める

知的能力面

記憶力や集中力の高まり
理解力、判断力の高まり
直観力、創造力の高まり
ヒーリング(癒し)能力が身につく
目標達成、自己実現能力が高まる。
良いことを呼び寄せ、良いことが次々に起こる
自分や他人のエネルギー向上をできるようになる

生き方の充実に関する働き

宇宙との一体感を得る
生きる目的や人生の目的がわかる
自分の持って生まれた使命がわかる
ハイヤーセルフとつながり物事の本質が理解できるようになる

※アチューメント後の学習会の内容は、毎日の暮らしの中で、より良い人生観を得る為の作法や願望成就のノウハウを学びます。(月1回又は2ヶ月に1回)

【Contact】 美命塾の入塾ご希望の方は、メールにてご連絡をお願いします。

  hifumi-sousya@nifty.com

入塾の詳細をお知らせします。